記事一覧

中井文雅 × 山本篤子 テキスタイル・アート展

ファイル 456-1.pdf

己の美を貫いて生きた男 X 今の美を貫いて生きる女

中井文雅 × 山本篤子

 

◾️開催日時 :2019年 4月26日(金)〜30日(火) 11:00a.m.-7:00p.m.最終日は4:00p.m.まで/入場無料 

 4月28日 (日) 3:00p.m.〜4:00p.m. 中山 美歌 二胡演奏/ 投げ銭制

◾️会場 :MAG南森町アートギャラリー
◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

 

テキスタイル・アート展
故 中井文雅・写真 X 刺繍・山本篤子

 

 

中井文雅(写真家) 1948年ー2018年 三重県出身
1970年関西学院大学卒
1972年スペイン セビリア セコ社に彫金留学し、ヨーロッパ エジプトモロッコ を旅する。
信条「剣道の精神を愛する」
2003年から2018年までデジタルカメラを使い精力的に写真撮影を行う。制作した主な写真Webサイト 「フォトあれこれ1~4」
「ほぼ毎日一枚立ち撮りフォト by Jose」「ほぼ関西パチリ覚書書」「旅の心像(海外HP版)」「中国の旅ブログ」「言の葉に載せて by Jose」

 

  

山本篤子(美術家)芦屋市出身。
1980年 University of London Goldsmiths’ College, Art & Design Diploma 修得。
1984年~英国 The 62 Group of textile Artists 正会員。
現在、武蔵野美術大学非常勤講師。
1978年より個展活動。創作刺繍布で舞台やテレビ局の美術を担当。
空間演出インスタレーションは美を貫いて生きている。

 

中山美歌(二胡奏者)大阪府出身。
2003年から二胡を始める。
陳少林、巫謝慧、周ようこん、賈鵬芳、張連生各氏に師事。
現在、京阪神のライブハウス、イベントなどで活動中。人の声に近いと言われる二胡の音色。
懐かしい歌のように、心の奥まで届くような演奏を目指している。
二胡アルバム「Nostalgia」

 

 

山本篤子 Transparency シリーズ作品 空気と穴
Unknown of Unknowns

2016年は、子供も大人も9億5000万ドル売り上げた「ポケモンGO」に狂じ、日本での配信は7月22日だったので、公園に遊ぶ子供や親子連れが、例年になく少ない夏でした。持ち去られずに蝉の脱け殻が沢山、公園の木々に残りました。

それは、誠に脱け殻で、空っぽ、そして空虚

作品、 空っぽ Shell of Soul -empty ̶が誕生します。2017年、天井も床も壁も白い画廊で発表しました。
Joseさんはニコニコしながら楽しそうに撮影されました。
白空間に白作品こんなに現像難しいとは!!(笑)と、メールが届き、そして画像を頂きました。
Joseさんは、周りの人の心をいつも楽しくして、決して自身の病苦を見せません。

それは、Joseさん中井文雅が貫いた彼の生きる美学

2018年、Joseさんは天に召されました。どうか安らかにお眠りください。
奥さま薫さんのアイディアで、2019年、天井も床も壁も黒いギャラリーに作品を展示します。

 インスタレーション作品の撮影をお楽しみください

 

 

 

[お問い合わせ]

MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.0663531866 FAX.0663531519
Email mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

CopyRight (c) 2008- MAG All Rights Reserved.