• メールでのお問い合わせ
  • Q&A ―よくあるご質問―
  • リンク集
  • アクセス

記事一覧

[延 期]髙河原 泰広 写真展 ヒカリ アフレル 4.16〜

ファイル 511-1.jpgファイル 511-2.jpg

 

 

髙河原 泰広 写真展 ヒカリ アフレル 【延期】
April 16-21|2020

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、MAG南森町アートギャラリーにて開催を予定しておりました「髙河原 泰広 写真展 ヒカリ アフレル」につきまして、開催を延期とさせて頂きます。

何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

◾️開催日時 :2020年 4月16日(木)〜21日(火) 11:00a.m.-7:00p.m./最終日は5:00p.m.まで 
◾️会場 :MAG南森町アートギャラリー
◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

 

 


    

 

写真展「ヒカリ アフレル」について


 還暦という一つの節目を迎え、写真を撮ってきた自分を振り返り、これからも前を向いて進む為、撮りためてきた作品をご覧いただくことにしました。
絶景写真や映える写真ではありませんが、作品から私のたどってきた道をご推察いただければ幸いです。

写真展を開催するにあたり、背中を押していただいた皆さまに感謝いたします。/髙河原 泰広

 

 

プロフィール

学生時代から10数年のブランクを経て、デジタルカメラで再出発しました。
被写体は主に風景、夜景などジャンルを問わず、感じたままの作品づくりを心がけています。

 

 

受賞歴

Nikon×JTBコラボ企画 入賞
ホテル大阪ベイタワー 入賞

 

 

 

 

 

MAG展覧会専用サイト|Exclusive Site  
https://www.mag-osaka.gallery/

髙河原 泰広 写真展 |ヒカリ アフレル
https://www.mag-osaka.gallery/yasuhiro-takagahara-exhibition

 


 

  

[お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

開催延期のお知らせ

開催延期のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、MAG南森町アートギャラリーにて開催を予定しておりました下記の写真展につきまして、開催を延期とさせて頂きます。

何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 


 

【藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪】

2020年4月9日(木)〜4月14日(火) 

【詳細】 Island Gallery  

  

【髙河原 泰広 写真展 ヒカリ アフレル】

2020年4月16日(木)〜21日(火)   

 

 

 

[延 期]藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪展のご案内 4.9〜14

 

 

温度、湿度、音、香り、そして光。
雄大なパワーと癒しとリズム。
四季折々に全国各地へ出向き、
五感で感じた大自然の色彩美を
自由な感性で昇華いたしました。

 

               藪崎次郎 / Jiro Yabuzaki

  


 

藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪

April 9-14|2020 

藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪展

延期のお知らせ Island Gallery

 

会  期 2020年4月9日[木]-4月14日[火] 
入場無料 open 10:00-19:00 / 最終日 17:00まで
会  場 南森町アートギャラリー
     大阪府大阪市北区東天満2-10-16
      tel / 06-6353-1866
※お問合わせはIsland Galleryへお願いいたします。

協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »  

 

 


  

  

PROFILE / Jiro Yabuzaki 藪崎次郎

写真家・色彩管理士・カラーコーディネーター、横浜在住。
「自然との共鳴によるヒーリング」をテーマに、国内外の自然風景を追い掛ける写真家。大自然の色彩美を大切にし、被写体の持つディテールを余すことなく超高精細かつ立体的に魅せる独特の作風は、ファンや美術コレクターから「スーパーリアル」と称される。
近年では Island Gallery での作品発表のほか、企業への作品提供や写真カメラ専門誌での作例・レタッチテクニックなどの執筆を手掛ける。また「写真で人々を笑顔に!」という志を持ち、写真作家活動を通じて、東日本大震災で被災した子供たちの教育と心のケアをサポートする慈善活動も行う。

 


 

Awards
World Photographic Cup 2020
日本代表フォトグラファー (Nature / Wildlife Category)
Tokyo International Foto Awards 2019
Nature-Landscapes Professional Category Winner HM(2)
日本写真家協会 JPS 第 41 回公募展
日本写真作家協会 JPA 第 14 回公募展

 

Exhibition / Island Gallery
2017.08 25 人展 2017「情景写心」
2017.10 三人写真展 2017/ Three Photographers Emerge 2017
2018.06 1/f Signals
2019.07 -f-

 

 

  

  

[会場お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

   

 

▶︎藪崎次郎 作品展 -fine- / 大阪 (Exclusive Site) 

 

安斉紗織 彩色写真画展 『 焔花〜 Best Selection 』 4.25〜

 

 

闇を照らし光をもたらす焔。
世が鎮まり、新たな輝きに包まれますように。
希望の焔に祈りをこめて、絵筆を取りました。

/ 安斉紗織

 

 

 

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『彩色写真画』を追求 している安斉紗織。過去 7 回の個展で多くのファンに愛される話題の 次世代アーティスト。この度、初の大阪での個展開催が決定いたしま した。本展では『焔』をテーマに情熱と美しさの融合した新作発表に 加え、これまで発表してきた名作を厳選して展示販売いたします。 

               

  


 

安斉紗織 彩色写真画展
『 焔花〜Best Selection 』
April 25-30|2020

安斉紗織 彩色写真画展『 焔花〜Best Selection 』

 

会  期 2020年4月25日[土]-4月30日[木] 

入場無料 open 10:00-19:00 / 最終日 17:00まで

会  場 南森町アートギャラリー
     大阪府大阪市北区東天満2-10-16
      tel / 06-6353-1866
※お問合わせはIsland Galleryへお願いいたします。

主  催 Island Gallery 

協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »  

 

 


  

 

  

PROFILE | SAORI ANZAI 安斉紗織

1983年 東京生まれ。 女子美術大学デザイン学科卒業。学生時代よりハワイ、沖縄、ニュー ジーランドなどの島々を旅し撮影を行う。大学卒業後、西表島の紅露 工房にて作品制作を行う。2015 年より彩色写真画家として活動開始。 モノクロームの写真に手彩色を施す独特の技法で作品を発表してい る、今話題の新世代のアーティストとして注目を集めている。

 


 

EXHIBITION / Island Gallery


2015.09 彩色写真画展『マナ紬ぎ』
2016.05 彩色写真画展『みるやかなやの花』
2017.01 彩色写真画展『花鳥風月』
2017.06 彩色写真画展『さくら』
2018.02 彩色写真画展『百花繚乱』
2019.03 彩色写真画展『花花華華』
2019.11 彩色写真画展『花滝』
2020.04 彩色写真画展『 焔花~ Best Selection』

 

 

  

  

[会場お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

   

 

 

SPRING PHOTO COLLECTION 3.26〜

ファイル 513-1.pdf

 

 

  

SPRING PHOTO COLLECTION 作品募集

春の美しい自然風景や情景、ドラマチックな春作品をMAGで展示いたします。

◾️開催期間 :2020年3月26日(木)〜4月5日(日) 11:00a.m.〜6:00p.m.(最終日は4:00p.m.まで)
◾️会場 :MAG南森町アートギャラリー
◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください)  Map »

 

 


 

 

 

    

一眼レフカメラ(デジタル・フイルム)、ミラーレス機などのカメラを使用した写真作品の募集。

【作品テーマ】 自由テーマ 春に関する作品を募集いたします。

 

 

随時応募可

 

・意図的にピントを外している、またはずらした場合等を除いて被写体に対しピントの合っているもの。

・当ギャラリーのプリントに限らせていただきます。(インクジェット)

・プリントサイズに適当な解像度を満たす原版 ※極端に解像度の低い原版はお受付できません。 

 

お一人3点までとなります。 作品はすべて返却いたします。
フィルム、デジタルメディア、プリントを原版とするものも可。
モノクロはインクジェットも対応します。

 

A3サイズ(ギャラリープリント)
ギャラリーレンタル額を使用します。

 

①ご応募利用要項、規定、注意事項等ををお読み頂き応募用紙に必要事項を記入してください。

②作品データをお持ち込みまたは送信してください。

→[持ち込みの場合]
当ギャラリーまたは事務局カメラの東光堂にて作品の原版と応募用紙をお持ち込みください。
→[Emailの場合]
応募用紙(PDF/FAX可)と作品データをメール添付、ファイル便、共有ドライブなどで送信してください。

【送付先】
MAG南森町アートギャラリー「展示会係」: mag@neo.famille.ne.jp
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519(平日10:00-18:00)

カメラの東光堂「写真サポート係」: info@tokodoshop.ocnk.net
〒530-0041大阪市北区天神橋2-北1-8 (地下鉄「南森町駅」3番出口りそな銀行前)
TEL.06-6353-1510 FAX.06-6353-1519(平日10:00-18:00)

 ご不明点はお問い合わせください。

 


[応募作品について]応募者本人の撮影により、すべての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した応募はできません。応募作品、被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。万一、第三者と紛争が生じた際は応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。[注意事項] 特殊な画像修整・加工を施した作品、公序良俗に反する作品はは受付不可とします。 [個人情報について] 応募用紙に記載いただく個人情報は作品返却など展示会運営のために必要な範囲でしようさせていただきます。また、展示会告知や作品紹介などで撮影者の氏名を明記させていただきます。

 


お一人/¥1,000(税別)

 

 

デジタル作品の場合:

半切/半切ノートリ+裏打ちバックシート代込 1点/¥3,000(税別)

フイルム作品の場合:

135カラーネガ、120ブローニー、ポジフィルム、白黒フィルムなども対応いたします。お問い合わせください。

【お支払いについて】
出展料、プリント料を開催期間までにお支払いください。銀行振込可 (お電話、Eメールにてお問い合わせください)

 

 

MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
http://www.mag-osaka.net

 

 

展示会終了後3週間以内郵送または引き取りにてご返却いたします。

郵送ご希望の場合は送料、手数料などは出展者様ご負担となりますので予めご了承ください。


 


デジタル保存可の場合:HPやSNS、店頭モニターなどで表示する場合があります。販売可の場合:会場にて販売いたします(販売手数料10%を申し受けます) 

 

 

 

応募申し込み書PDF/FAXはこちら

  

 


 

 

[お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 展示会事務局 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

[ご来場ありがとうございました] FOTO写真講座 第27期修了展 3.17〜22.2020

ファイル 504-4.jpgファイル 504-5.jpg

 

 

Favourites16 FOTO

写真講座 第27期修了展

◾️開催日時 :2020年 3月17日(火)〜22日(日) 12:00p.m.-8:00p.m./最終日は5:00p.m.まで 
◾️会場 :MAG南森町アートギャラリー
◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »


 

L2コース立石文子

 

  

B1コース新多正典

 

F2コース奥野洋子

 


 

 

 

修了展の季節がやってまいりました!今回で「Favourites」展も16回目を迎えます。

ウイルス不安の中ではありますが、いろいろ検討した結果、
予定通り実施させていただくことにいたしました。
マスク着用、消毒剤完備で、みなさまのご来場をお待ちしております!

講座生のみなさんがこの1年間で撮影したお気に入りの作品(各人2から4点)を一堂に展示します。
講師の二人はライフワークとして撮影した作品を展示いたします。

受講生のみなさんが日替わりで会場でお当番をいたします。
ご来場の際は、お気軽に質問などしてみてくださいね。

★第27期修了展「Favourites 16」★
2020.3.17.火~3.22.日
12:00~20:00/最終日~17:00まで
-MAG-南森町アートギャラリー
大阪市北区東天満2-10-16 tel.06-6353-1866

地下鉄堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩5分
http://www.mag-osaka.net/contact.html#accessway

修了展期間中には、無料のワークショップ(要ご予約)や、説明会(予約不要)を教室にて実施します。

<無料ワークショップ>
モノクロプリントとレクチャー(定員3名・要ご予約)
日程:3月15日(日)14:30~17:00 FOTO写真講座教室にて

カラープリントとレクチャー(定員2名・要ご予約)
日程:3月20日(金祝)14:30~16:30 FOTO写真講座教室にて

撮影とレクチャー(定員4名・要ご予約)
日程:3月21日(土)14:30~17:30

ご予約&詳細はこちら
https://foto.kfoto.jp/info/workshop/

<受講説明会>
3月21日(土)13:00~14:00 FOTO写真講座教室にて

当講座の教室はMAGギャラリーからほんの徒歩3分です。
ご予約不要なので、修了展をご覧になられたあと、説明会にもお立ち寄り下さい。

所在地
https://foto.kfoto.jp/intro/access/


********************
 FOTO写真講座 河原 雅夫 / 大東 佐和子
********************

 

FOTO写真講座 お問合せ

URL:http://foto.kfoto.jp E-mail:k.d.info@kfoto.jp tel.06-6353-6802

〒530-0037 大阪市北区松ヶ枝町6-3 篠原松ヶ枝ビル2F
TEL 06-6353-6802 FAX 06-6353-6807

 

 


 

 

  

MAG展覧会専用サイト|Exclusive Site 

https://www.mag-osaka.gallery/favourites16foto

 

 

 

   

[お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

入賞作品の発表! 第20回 腕だめしフォトコンテスト展

ファイル 512-2.jpg

 

 

今年で20回を迎えた「うでだめしフォトコンテスト展」。

お待たせいたしました!
第20回腕だめしフォトコンテスト展 入賞作品の発表です!

激戦の末、来場者人気投票で入賞作品が決定しました。今年もそれぞれの個性溢れるレベルの高い写真作品の展覧会となりました。出展者のみなさま、ご来場者のみなさま、ご投票いただいたみなさま、後援企業さま、ありがとうございました。自然風景、人物、スナップ、星景、モノクロ、鉄道などジャンルの壁を超えた写真作品が並びワクワク、ドキドキのコンテスト展となりました。

 

開催日時 :2020年2月20日(木)~2月27日(木) 11:00~18:00
会   場 :MAG南森町アートギャラリー Map »
       大阪市北区東天満2-10-16
         06-6353-1866

審  査  :来場者による人気投票
賞  品  :グランプリ賞等、上位3点に賞状と副賞

主  催  :カメラの東光堂   

共  催  :MAG南森町アートギャラリー 

        http://mag-osaka.net

後  援  :富士フイルムイメージングシステムズ(株)日本ジャンボー(株) DNPフォトイメージングジャパン 他

 

Exclusive Site Page
https://www.mag-osaka.gallery/udedameshi-photocontest2020-grandprix

MAG展覧会専用サイト|Exclusive Site  
https://www.mag-osaka.gallery/

  


 

 

  

 ◆◆◆

 

 

第20回グランプリ賞

「黄金色の時間」 河﨑 公一 様 (初入賞)

 

 

 

◆◆◆

 

優秀賞 「一本桜と天の川」 山森 恵子樣 (初入賞)

 

 

 

◆◆◆

 

優秀賞「待ちぼうけ」 浅井 妙子樣 (初入賞)

 

 

 

◆◆◆

 

優秀賞「雪 深 々」 越智 英樹 樣 (3回目入賞) 

 

 

入賞されましたみなさまには、富士フイルムイメージングシステムズ(株)より賞状、MAGギャラリー、カメラの東光堂より副賞の授与がございます。

 

次回は第21回を迎えます。「迷作?・力作」は問いません。

あなたのご参加をお待ちしています!

 

 

 

 

-ご来場者の感想欄ご紹介-


・どれも力作!
・楽しく見せて頂きました。
・黄金色に輝くススキ、濃淡の感じが秀逸でした
・絵画のようで美しいと思います。
・全て自然の産物で同じ様なものが撮れないと思った作品を選びました。
・とても幻想的で素敵だと思いました。
・黄金色に輝く道を走る自転車、とても印象的でした。
・すごく幻想的で、季節感もすごくあると感じた。
・力作ぞろいで見応えがありました
・なかなか撮りたくても撮れない感じ
・物語を感じる


・桜と夜空の色のバランスが素晴らしいと思いました。
・目に入ったときのインパクト。思わず見入ってしまいました。
・好きな風景
・一瞬のシャッターチャンス
・色と構図のバランスが秀逸
・この天の川を生で見てみたいです。
・桜と空の色の対比、時空を感じさせる作品
・天の川の写真を初めて見た。
・いつまでも見ていたい。


・物語性を感じられた
・のんびりした時間と猫の伸びがとてもユーモラスですね。おじさんから線路と猫のラインが素敵
・モノクロで黒猫、レトロ感が良かった。
・とっても好き
・自然な感じがでている、物語が見えます。
・物語性を感じた


・シンプルで墨絵のようです。
・絵画のようで最高です。

・幻想的で空気感が伝わってくるところ
・光がキレイだから
・彩使いがすばらしい
・かわいい
・家に掛けたい絵です。
・画面からもっと広く大きな自然が感じられます。
・構図がよい、センスが良い
・何を撮ったのかにまず惹かれた
・木と電車が見ていて気分良くなる。
・緑のコントラストの中に光が輝いて本当に綺麗です。
・とっても好き
・白黒昭和の懐かしい一点。もう少しコントラストがほしい。
・冬の情感が出ていてとても良いと思いました。
・夕焼けの景色が好きで色のバランスもよい
・中心部分が暗く、上段・下段が明るい点。少し見える青空。
・自分の撮りたい方向性かなと思いました。
・ほのぼの(笑)、タイトルもナイスです。
・雄大な景色
・手前の紅葉がもう少し大きく写っているといいなと思いましたが雲海とのコントラストがよかったです。
・色と構図のバランスが秀逸
・紅葉と雲海がとてもマッチしています。
シンプリティが良いと感じた。翼の端が中心にくるのも美しさを感じる。
・構図と背景
・気長に構えて撮った風景が好きです。
・幻想的でとても素敵でした。
・私が今まで一度も撮った事のない作品でした。素晴らしかったです。作品作りの想いが伝わりました。
ミツバチがイキイキしている。
・プリントの仕方、横長がよく合っている。
・好きな風景
・切ない作品が多いなか、ビビットなネオンの雰囲気がとても良いと思った。
・カバの一瞬の表情が捉えられているところ。
・構図がよい。
・表情や雰囲気が素敵でした。
・情景の雰囲気が好きです。
・人の祈るところを写すことでこちらにも引き締まるように感じるものがありました。

などなど他多数のご記入を頂戴しました!

 

 

   

https://www.mag-osaka.gallery/udedameshi-photocontest2020-grandprix

 

 

 

常 設 展 〜3.15(日)

常設展

キャンバスに描かれたポップアートや混同ミクストメディアを用いた作品、ザラつきあるウッドボード上にエンピツで描かれた抽象作品を常設展示しています。

どうぞお立ち寄りください。

 
◆会 期 〜3/15(日)まで 11:00-18:00 


[作品] 白鹿 七彩/中井 薫/ミツホシエリ


 

 

 

 

 

 


 

 

-白鹿 七彩 Nanase Shiraka
白鹿七彩は1986年に青森県の内陸の小さな町にある五戸町で生まれました。子供の時から絵を描くことが好きだった彼女は、地元の学校を卒業したあとレストランやカフェで"チョークアート"を使ったメニューを描いたことをきっかけに、日常の状況や自然界から絵に対する芸術的インスピレーションを引き出すようになりました。「夢中になれるものは?」、彼女自身が長年答えを探ってきた中で、ポップアートやカラフルな要素を持つ表現と活気に満ちた動物相がキャンバスを通して現れます。独学で絵を描き始めて数年が経つと、2010年には青森県での2人展で作品の展示販売を始めました。その後、東京や大阪でのグループ展や個展でも取り上げられ、彼女の芸術研究は農場とのコラボレーション作品を生み出したり、新聞社などへ採用されるようになりました。

彼女の作品には多くの場合、相対性の概念を反映するために使用される自然界に生息する野生動物やユニコーン、ペガサスのように空想上の生き物が融合します。白鹿七彩のカラフルなシーンは、彼女自身の子供時代の思い出だけでなく現在の時点も同時に反映しています。

 

 

-中井 薫 Kaoru Nakai

師:平通武男 ・秋元清弘

東光会会員 奨励賞
1948年大阪生まれ
1971年関西学院大学文学部卒業
1973-74 ヨーロッパ、モロッコ遊学中にスペインのセビリアが気に入りセコネ(彫金&金工)留学
1995年 アメリカジョージア州 アメリカス(Americus)市のの芸術団体に招待され個展
1995年 ジョージアサウスウエスタン州立大学留学
1996年 アメリカジョージア州 アメリカス(Americus)市のの芸術団体に招待され個展

 


-ミツホシエリ Eri Mitsuhoshi

ミツホシエリは自然美しい四国は徳島県出身のイラスト、絵画アーティストでありミクストメディアやアクリルガッシュアートワークの他、抽象画エンピツ作品を独自のユニークな感性で描きます。そんな彼女はお菓子づくりやパテシエを目指し製菓学校へ学生として入学しました。しかし彼女は、絵の道へ進むことが諦められず2006年の卒業後、新しくデザイナースクールへ入学することを決心しました。その後、彼女の作品は東京や大阪を含む日本国内の展覧会やデザインフェスティバルで展示されました。

2017年以降からは彼女がパリ、バルセロナを旅した時に街々の空気感や建築造形物にヒントを得て現在のアートワークとして表現されるようになりました。これらの経験から彼女自身が求めていたものは何か、それはクリエーターではなく画家をになることでした。これまでは飼い猫をモチーフに単体アートを描き続けましたが、これまでの経験と旅から得たものは彼女のアートワークに新たに重要な役割を果たしました。

 

 

 

 

 

[お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う開催延期のお知らせ

開催延期のお知らせ


新型コロナウイルス感染症の影響により、MAG南森町アートギャラリーにて開催を予定しておりました「おだこうへいイラスト展 おいしい木のたび+おかしな木のぼり 」につきまして、開催の延期をさせて頂きます。なお、開催につきましてはあらためてご案内いたします。

ご予定いただきました皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

[延 期] おだ こうへい イラスト展|おいしい木のたび + おかしな木のぼり 2020.3.26〜31

ファイル 503-1.jpgファイル 503-2.jpg

 

新型コロナウイルス感染症の拡大の防止するため、「おだこうへいイラスト展 おいしい木のたび+おかしな木のぼり 」は延期とさせていただきます。

 

 

 

おだ こうへい イラスト展

おいしい木のたび + おかしな木のぼり

◾️開催日時 :2020年 3月26日(木)〜31日(火) 10:00a.m.-8:00p.m./最終日は4:00p.m.まで 

 [延 期] 2020年 11月19日(木)〜24日(火) 

◾️会場 :MAG南森町アートギャラリー
◾️会場アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

  

 


 

 

延期のお知らせ
 
 
コロナウィルスの問題を受けて、3月26日~31日に予定していた個展を延期させて頂く事になりました。
春の訪れの時期に気持ちよく見に来て頂くために準備していたので非常に残念です。
ですが、このような危機意識の高まる中では安心して気持ちよく見に来て頂くことはできませんし、見に来てくださるお客様の安全を第一に考えて、延期を決断いたしました。
 
延期の時期は未定ですが、MAGで開催することには変わりありません。
時期が決まり次第、あらためてお知らせさせて頂きます。
 
 
2020年2月29日
 
おだ こうへい
 
 

 

 


 

 

作家プロフィール


おだ こうへい
1975年兵庫県加古川市生まれ
大阪府吹田市在住
大阪芸大デザイン学科イラストコース卒業
同大学図書館勤務後
2005年からフリーのイラストレーターとして活動を始める
挿絵、看板、冊子などのイラストを手がけながら、童話的作品や絵本制作をしている

個展
2007年 ギャラリー吉祥
2010年 多根総合病院
2012年 Fruit Cafe Saita!Saita!
2015年 BistroCafe712
ほか

ホームページ
http://kitohito.com

Twitter
https://twitter.com/odakouhei27

minnne
https://minne.com/@kitohito

 

 

MAG展覧会専用サイト|Exclusive Site  
https://www.mag-osaka.gallery/odakouhei-exhibition   

 


 

  

[お問い合わせ]
MAG南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

ページ移動

MAG南森町アートギャラリー

  • Gallery[ギャラリー]
  • Culture room[カルチャールーム]
  • studio MAG[フォトスタジオ]
  • Blog[日記風ブログ]

過去ログ

カテゴリー一覧

カレンダー

2020年4月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -
CopyRight (c) 2008- MAG All Rights Reserved.