• メールでのお問い合わせ
  • Q&A ―よくあるご質問―
  • リンク集
  • アクセス

記事一覧

【ご来場ありがとうございました】中嶋 宏 写真展「迷」2023.2.2~

ファイル 610-1.jpg

 

中嶋 宏 写真展「迷」
Feb 2-7|2023

【開催期間】
2023年2月2日(木)〜7日(火)
10:30a.m.〜7:00p.m. ※最終日は6:00p.m.まで

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044 大阪市北区東天満2-10-16
TEL 06-6353-1866 HP http://mag-osaka.net/
Twitter @magmag_osaka

【会場アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください)Map » 

 

展覧会のためのスペシャルサイト||Gallery Exclusive Site

 ▶中嶋 宏 写真展「迷」

 

   
写真展について
 

破壊と再生を繰り返し人間以外の生物を駆逐して膨張し続ける都市。衣 食 住 性 あらゆる煩悩を刺激させて欲望を駆り立てさられるネオン街。私も 大都市、大阪のど真ん中の高層マンション住み、快適に暮らさせてもらって いるのだが・・・。隣に住む人がどんな人だか知らない・・・。  今まで大阪の下町を中心に撮ってましたが、私も都市に住み、ふと都市を 撮ってみたいという欲望に駆り立てられました。本当に私たちは心豊かに幸 せになったのあろうか?と疑念に思い撮り出しましたが、行ったり来たり迷 路に入ったように迷い込む・・・。当然写真で答え出せるものでも無いのは 解っていたのですが・・・・。/中嶋 宏

  
 
 

中嶋 宏 プロフィール

1955年生まれ
18歳の時カメラを購入撮り始める
20歳からモノクロフィルムで撮り始める
15年程前からデジタルに移行
現代に至る
キヤノンフォトクラブ大阪 代表

2009年 個展 「失われゆく空間・空堀」ギャラリー・アルテスパーツィオ
2012年 個展 「淀川模様」ギャラリー・アルテスパーツィオ
2017年 個展 「昭和残像・大阪下町寸景」大阪キヤノンギャラリー

 


 

[お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 
On Twitter / @magmag_osaka

〒530-0044 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

 

 

 

【1月開催】第7回 好きにせん会 おとなの文化祭 好きにシナーレ2023 1.29~

ファイル 611-1.jpg

 

 

 

第7回 好きにせん会 おとなの文化祭

好きにシナーレ2023

Jan 29-31|2022

【開催日時】
2023年1月29日(日)〜31日(火) /10:00a.m.-8:00p.m. ※最終日は4:00p.m. まで

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/ Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site

▶ 第7回 好きにせん会 おとなの文化祭 好きにシナーレ2023


   
展覧会について

好きにせん会は、その名前の通り、自由気ままなメンバーの集まりです。
その中で「好きにシナーレ」は、2年に1回開催している大人の文化祭。
今回で7回目です。
プロアマ関係なく、いまを楽しむ大人たちの個性あふれる作品を存分にお楽しみください。

 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【2月開催】市岡高校OB・OG写真展 2.16~

市岡高校OB・OG写真展
Feb. 16-21

【開催期間】

2023年2月16(木)〜21日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m. ※最終日は4:00p.m.まで

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044 大阪市北区東天満2-10-16
TEL 06-6353-1866 HP http://mag-osaka.net/

【会場アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください)Map » 

 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site

市岡高校OB・OG写真展


 

写真展について

コロナの流行で長~い活動休止を終え、久しぶりに作品展を行います。長いブランクにも腕はなまらず、口はさらに磨きがかかり、新しいメンバーを迎えての展示です。久しぶりの作品展に少し恥ずかしさと、これまで通りのずうずうしさで、皆さんとお会いするのを楽しみにしています。マスクご着用の上、セーフティディスタンスをとって、静かにお話し下さい。

 

 


 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

2023年秋開催写真展『招待作家展』の応募資格条件について

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


2023年秋MAG 南森町アートギャラリーにて開催の写真展『招待作家展』への応募に際し、下記の応募資格を厳守いただくようお願い申し上げます。
________________________

【応募資格】

(1)直近2年間に当ギャラリーにて個展を正式に開催したことが確認できる方

(2)直近3年間において、当ギャラリーが主催する『うでだめしフォトコンテスト展』において、グランプリ賞または優秀賞を正式に受賞した経歴を有する方

(3)直近2年間に、当ギャラリー主催の公募写真展に正式に参加した記録がある方

(4)直近2年間に、当ギャラリーにおけるグループ展等での展示経験を正式に有する方

 

上記の応募資格を満たしていない場合、応募をお受けすることができません。詳細については、事前にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

MAG 南森町アートギャラリー

【2月開催】第10回火車写真家集団写真展「コロナ禍の線路端から」

 

 

第10回火車写真家集団写真展

「コロナ禍の線路端から」

Feb 9-14|2022

【開催日時】
2023年2月9日(木)〜14日(火) 

【開場時間】
 10:00a.m.~6:00p.m.(※最終日は3:00p.m.まで)

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
http://mag-osaka.net/ 
Twitter @magmag_osaka

【出展者】
岡内祐治、鬼頭敏明、木曽千尋、小竹直人、小林弘雄、佐々木修宏、坂田良一、鈴木忠、SATOMI DON、谷内伸久、日栄清真、水上郁摩、綿谷誠、和田浩、高屋力(招待作家)

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site

第10回火車写真家集団写真展「コロナ禍の線路端から」


   
写真展について

コロナ禍に見舞われ、およそ3年が経過しました。
私たちの日常においては“不要不急”の行動制限を求められました。特に都市圏から地方への移動は憚られるものがありました。鉄道関連のツアーやイベント列車から、世間のありとあらゆるイベント事が中止や延期となりました。
SNSでは投稿者に対して、“撮り鉄”活動の自粛を呼びかけるような意見やコメントも散見されました。そうした空気が蔓延するなか、自粛ムードに配慮するかのように撮影地や年月日を記載する投稿も見られました。
未知の流行り病は誰もが不安になり、その是非を問う必要もありません。
私たちは、そうした鬱屈した日々を過ごしながらも、さまざまな制限のなか他者に配慮しながら線路端を歩き続けてきました。
今回の写真展は、2022年12月に東京池袋ギャラリー路草で展示された作品のおよそ半数を再構成しました。

©綿谷誠

©鬼頭敏明

©水上郁摩

©谷内伸久

 
 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【12月開催】グループ写真展 メモラブル 2022.12..20~25

ファイル 606-1.jpgファイル 606-2.jpg

 

グループ写真展 メモラブル
Dec.20-25|2022

【開催日時】
2022年12月20日(火)~25日(日) /10a.m.-7:00p.m.※最終日3:00p.mまで 

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
http://mag-osaka.net/ 
Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

 

展覧会のためのスペシャルサイト||Gallery Exclusive Site

 ▶ グループ写真展 メモラブル

 
 
 

   
写真展について
 
 グループ展 Momorable(メモラブル)
Momorableとは、「印象に残る」と言う意味です。
フォトグラファーがここぞと思う瞬間を切り取った
印象に残る写真の数々です。
 
 
 
 

出展作家

 池田真由美
ほととぎ(内田 浩伸)
大島 久美子
大嶋 千代美
落合 恭子
高河原 泰弘
K.テツ(片山 徹)
川原 ゆう
岸田 緑
北野 真弓
菊岡 久志
澤田 恒代
rrr(澤崎 竜)
うみひこ(笹川 克比古)
酒井 智子
笹部 敏彦
芝 泰子
スポック艦長
菅原 和子
鈴木 公久
田中 恵幸
Taya Ken
藤堂 裕子
中川 智子
中嶋 宏
西川 享子
橋本 常太郎
濱崎 竜英
広渡 千晶
深井 美智代
宮崎 哲
山本 めぐみ
やすい はるみ

 

 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【アライナーあいはら『熟女★熟熟女』写真展】追加開催決定のお知らせ|2022.12.17~18

アライナーあいはらの『熟女★熟熟女』写真展の追加開催決定! 

 

アライナーあいはら『熟女★熟熟女』写真展
Dec 17-18|2022

【開催日時】
12月17日(土)/18日(日)の2日間

【開場時間】
11:00a.m.~5:00p.m.

【入場料】
500円、番組ステッカー付き

【詳細】
それゆけメッセンジャー
https://www.mbs1179.com/obachan/

MBSラジオ それゆけ!メッセンジャーTwitter
@obachan1179 ( https://twitter.com/obachan1179 )

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
http://mag-osaka.net/ 
Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

展覧会のためのスペシャルサイト||Gallery Exclusive Site

 ▶アライナーあいはらの『熟女★熟熟女』写真展

 


   
写真展について

アライナーあいはらの『熟女★熟熟女』写真展の追加開催決定!
大阪・長居公園で開催(11/3)されたMBSラジオ秋祭りの特設会場で大反響をよんだ写真展の追加開催がMAG南森町アートギャラリーにて2日間のみ開催です!17日、18日はぜひ会場へお越しください!(入場料要)

 
 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【12月開催】CHINEMATIC NEW YORK 國重 優太写真展

ファイル 604-1.jpgファイル 604-2.jpg

 

 

CHINEMATIC NEW YORK
YUTA KUNISHIGE PHOTO EXHIBITION 國重 優太 写真展
Dec 9-13|2022

【開催日時】
2022年12月9日(金)〜13日(火) 

【開場時間】
9日、11日、12日 : 10:00a.m.~8:00p.m.
10日 : 10:00a.m.~5:00p.m.
13日 : 10:00a.m.~3:00p.m.

【会 場】

MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
http://mag-osaka.net/ 
Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site

CHINEMATIC NEW YORK 


   
写真展について

NEW YORKの人や風景をまるで映画のワンシーンのように切り取った1000枚の写真
そんな写真たちを最大限引き立てるシネマティックな空間 そして、これらを眺めながら嗜む1杯のコーヒー

 
 

プロフィール

國重優太(26)
自称写真家・旅人
近畿大学大学院卒業後、大手オフィス家具メーカーに就職。
仕事に満足はしていたが、もっと新しい事や今しかできないことを見つけるために2年で退職。
その後、趣味だった写真を極めるために1か月間ニューヨークで1000枚の写真を撮影。
風景・スナップをメインに”エモかっこいい”写真を追求している。

Instagram @shigephoto128

 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【ご来場ありがとうございました】喜多規子 写真展「FORME」11.24~

ファイル 602-1.jpg

 

喜多規子 写真展「FORME」
noriko kita:FORME

Nov 24-29|2022

【開催日時】
2022年11月24日(木)〜29日(火) /10:00a.m.-7:00p.m.

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/ Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

【会場販売】
写真集「FORME」
発行:風景写真出版

喜多規子 オフィシャルサイト

 
 

展覧会のためのスペシャルサイト||Gallery Exclusive Site

▶ 喜多規子 写真展「FORME」 

 

   
写真展について

前々作の最高の瞬間をテーマにした『MOMENT』と、前作の四季でまとめた『栞』の展示を経験し、自然の中に身を置き、自ずと被写体のデザインやカタチを探りながら描いていたのだと気づかされました。

自然はまさに偉大な芸術家であり、常に自然が織りなす造形美には驚かされます。気象条件によって生じる神々しい光の導き、厳しい自然の中で生きた証が刻まれた樹木、冬の氷点下の中で創り出された氷の造形美、霜を纏った植物、悠久の時を経て創り出された曲線美など・・・

今回は、自然と対峙する中で、このような自然が織りなす『FORME(フォルム)』を私なりの感性と美意識で掬い取った作品を展示します。森羅万象を描いた『FORME(フォルム)』から自然の摂理を少しでも感じていただけたら幸いです。

 
 

プロフィール

東洋英和女学院大学卒。写真家、前川彰一氏に師事。 日本国内の自然風景をテーマに光・色・フォルムを巧みに操り表現する。 アマチュア時代、多数のカメラ誌の月例コンテストにてグランプリや年度賞を受賞し、 フリーとして活動を始める。
2019 年、写真展『MOMENT』(富士フイルムフォトサロン東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)開催。2020 年『栞ーfour seasonsー』(旧オリンパスプラザ東京・大阪)開催。2022 年9 月、写真展『FORME』(OM SYSTEMGALLERY)開催。写真集に『 MOMENT 』(文一総合出版)、『FORME』
(風景写真出版・9 月15 日発売)、共著に『美しい風景写真のマイルール』(インプレス)、『極上の風景写真フィルターブック』(日本写真企画)がある。

『喜多規子フォトスクール』主宰。
公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。
公益社団法人 日本写真協会(PSJ)会員。

 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【ご来場ありがとうございました】小林正明 絵画 イラスト展「彼女たちのために」

ファイル 603-1.jpg

 

 

小林正明 絵画 イラスト展「彼女たちのために」

Nov 17-22|2022

【開催日時】
2022年11月17日(木)〜22日(火) /11:00a.m.-6:00p.m. ※最終日は4:00p.m. まで

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/ Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

展覧会のためのスペシャルサイト||Gallery Exclusive Site

▶ 小林正明 絵画 イラスト展「彼女たちのために」

 

   
絵画 イラスト展について

私の絵は私自身を励まし続けています。

京都造形芸術大学一年生の授業で教授に言われた「日本画のゴッホ君」。この言葉が50才を過ぎた今も私の胸の中に響き続けています。

私は日本に生まれて、この大阪に生まれて、京都に育てられて本当に良かった。そう思います。

日本は山紫水明で、紫式部、孝標女、近松、北斎、緒方洪庵、手塚治虫が居てくれて本当に良かった。ただただ嬉しいです。

大谷翔平さんがアメリカで二刀流をやるなら私は大阪で彼女たちの心安らぐ絵と料理(うまいもん食わすぞ ~)の二刀流をやります。
さあ、がんばるぞー。あと何年だ?/小林正明

 
 

プロフィール

 

小林正明。調理師、板前、料理人。

「ホテル嵐亭」「草じきなかひがし」「京町家すいしん」で修行をしながら、少しずつ絵を描きはじめる。その後京都造形芸術大学通信教育部日本画コース中退。「2021年 日本料理アカデミー基礎検定合格」

現在、大阪都島に在住。

 

 

[会場お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 

〒530-0044大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

MAG南森町アートギャラリー

  • Gallery[ギャラリー]
  • Culture room[カルチャールーム]
  • studio MAG[フォトスタジオ]
  • Blog[日記風ブログ]

過去ログ

カテゴリー一覧

カレンダー

2024年4月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
- - - - - - -
CopyRight (c) 2008- MAG All Rights Reserved.