• メールでのお問い合わせ
  • Q&A ―よくあるご質問―
  • リンク集
  • アクセス

記事一覧

ギャラリーご来場の皆さまへのお願い

ご来場の皆さまとスタッフの安心・安全の確保のために、下記ご注意事項をお守りいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 

 

  

●発熱や風邪の症状 (くしゃみ、咳、悪寒など) のある方のご来場、2週間以内に感染が流行している国・地域に渡航歴のある方はご来場をお控えください。

●マスク着用での鑑賞をお願いいたします。

  ※ マスクがない場合は、 タオル・ハンカチなどで口と鼻をおおってください。

●手指の消毒をお願いいたします。(アルコール消毒剤を設置しています)

●ソーシャルディスタンス・他のご来場の方との間に間隔を開けてください。

●大きな声での会話はお控えください。

 


  

・混雑緩和のため入場制限させていただく場合がございます。

・展示作品には、お手を触れないでください。

・定期的に館内の清掃を行います。

・外気を取り入れた空調、換気や館内の空気清浄を行っております。 ※ 作品保護のため、エントランスドアを閉鎖しております。

 

 

皆さまのご協力をお願いいたします。 

 

 

【5月開催】髙河原 泰広 写真展 |Meetsヒカリ アフレル セカイ

ファイル 589-1.jpg

髙河原 泰広 写真展
Meets ヒカリ アフレル セカイ

May 18-23|2022


 

【開催日時】
2022年5月18日(水)〜23日(月)
11:00a.m.-7:00p.m.(最終日5:00p.m.まで)

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/
Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

【ご来場の皆様へ】
会場はアルコール消毒剤の設置、換気、空気清浄を行っております。ご来場の際には手指の消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場前にはセーフティーガイドラインをお読み頂きますようお願いいいたします。また、展覧会・イベントスケジュールなどは止む終えず延期・中止・変更させていただく場合がございます。HP、お電話にてご確認頂きますようお願いいたします。

  
 

  

 

◆写真展について◆

還暦という一つの節目を迎え、写真を撮ってきた自分を振り返り、これからも前を向いて進む為、撮りためてきた作品をご覧いただくことにしました。
絶景写真や映える写真ではありませんが、作品から私のたどってきた道をご推察いただければ幸いです。

写真展を開催するにあたり、背中を押していただいた皆さまに感謝いたします。/髙河原 泰広

 

 ◆プロフィール◆

学生時代から10数年のブランクを経て、デジタルカメラで再出発しました。被写体は主に風景、夜景など。

写真と無関係な資格に思えますが、金属塗装技能士1級を取得しています。
現役時代に覚えた「調色技術と色彩感覚」を基に、「色とフォーカス」にこだわった、「クリアでリアルな作品」を目指しています。
特に夜景「Night walk」はご覧いただきたい作品です。

 


受賞歴

Nikon×JTBコラボ企画 入賞
ホテル大阪ベイタワー 入賞

 


 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site  

▶ 髙河原 泰広 写真展 |Meetsヒカリ アフレル セカイ

 


 

  

[会場お問い合わせ]
MAG 南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

写真家 鈴木さや香 「あんまり知らないフォトアクセサリーの世界」写真を楽しむイベントのご案内

ファイル 587-1.jpgファイル 587-2.jpg

写真家 鈴木さや香

「あんまり知らないフォトアクセサリーの世界」実施のご案内

カメラやレンズがどうしても写真を撮るときの主になってしまうが
実は写真の勢いやクオリティー、臨場感を高めているのは立役者のフォトアクセサリーである事実。
あまり知られていないその考え方を講義、そして実践して、
フォトアクセサリーでの写真の完成度を底上げしていこう!!!

お電話お申込み|TEL 06-6353-1866

お申込み受付中


 

●実施日:2022年5月29日(日) 
●開始時間:11時30分~16時30分
●講義場所:MAG南森町アートギャラリー内2F カルチャールーム
      〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2丁目10−16
      最寄駅 JR大阪天満宮駅/大阪メトロ谷町線_南森町駅
●講   師:写真家 鈴木さや香
●参加方法:お電話申し込み/WEB申し込み
●定   員:15名程度 
●参 加 費:5,000円(税込)当日お支払いください。
●特  典:2,000円分の商品クーポンギフト付き
●申 込 先 :MAG 南森町アートギャラリー (http://mag-osaka.net/)
●主  催:セコニック×マルミ光機



スケジュール

【11:30~13:00】
たっぷり2時間座学!

▶ 露出計の考え方ー鈴木さや香さん講義解説
▶ 露出計の使い方ー吉澤さん(セコニック)講義解説
▶ 演色性のおはなしー鈴木さや香さん講義解説
▶ カラーメーターの使い方ー吉澤さん(セコニック)講義解説
▶ フィルターの考え方とパンチシリーズのトリセツー鈴木さや香さん講義解説
▶ 多種フィルタ―の説明ー北村さん(マルミ光機)講義解説

【13:15~15:30実践】
▶ パンチフィルターや露出計を使いながら中之島公園などを撮り歩く

【16:00~16:30】
▶ 質疑応答など

 


 

鈴木さや香 プロフィール

写真家・写真と暮らし研究所 代表理事・Atelier Piccolo店主
東京造形大学環境造形学部卒業。映像演出家 葉方丹氏、
写真家 山岸伸氏 に師事し2012年独立。

広告写真を撮る一方で、作品を発表し、日常で空白になってしまう記憶に、
やわらかく焦点をあてた写真作品の展示を多く開催している。

また写真プリントを暮らしに溶け込ませる独自の活動を行うため、
2017年一般社団法人 写真と暮らし研究所を立ち上げる。

日常写真を楽しむノートブック/インプレスブック (著書)
Canon brandサイト「君をカメラで」
web動画「写真になるとき」 (出演 構成 撮影 編集)

HP http://suzukisayaka.pupu.jp/

 



 

【お問い合わせ】

MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-10-16
TEL 06-6353-1866 Email: mag@neo.famille.ne.jp">mag@neo.famille.ne.jp

カメラの東光堂
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-北1-8
TEL 06-6353-1510 Email: info@tokodoshop.ocnk.net



 

 

【7月開催】ABSOLUTE ELSEWHERE 〜 谷岡 匠 写真展 〜

ファイル 591-1.jpg

ABSOLUTE ELSEWHERE 〜 谷岡 匠 写真展 〜

July 14-19|2022


 

【開催日時】
2022年7月14日(木)〜19日(火)
11:00a.m.-7:00p.m.(最終日4:00p.m.まで)

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/
Twitter @magmag_osaka

【谷岡 匠 ホームページ】
https://匠-project.com

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

【ご来場の皆様へ】
会場はアルコール消毒剤の設置、換気、空気清浄を行っております。ご来場の際には手指の消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場前にはセーフティーガイドラインをお読み頂きますようお願いいいたします。また、展覧会・イベントスケジュールなどは止む終えず延期・中止・変更させていただく場合がございます。HP、お電話にてご確認頂きますようお願いいたします。

  
 

  

 

◆写真展について◆

“ ABSOLUTE ELSEWHERE ”とは、
この瞬間、この場所から、時間的にも、空間的にも、行くことができない何処か。
撮影した時間・空間は、鑑賞する人にとっては“ ABSOLUTE ELSEWHERE ”です。
ヨーロッパや国内各地の写真を22点展示します。時空を超えて、感動を共有していただければ幸いです。

 

 

 


 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site  

▶ ABSOLUTE ELSEWHERE 〜 谷岡 匠 写真展 〜

 


 

  

[会場お問い合わせ]
MAG 南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

【ご来場ありがとうございました】藪崎次郎 作品展 -fine- 第二章  大阪展 5.5~

ファイル 590-1.jpg

藪崎次郎 作品展 -fine- 第二章 大阪展

May 5-10|2022



水の音、草木の香り、まばゆい光、そよぐ風。
四季折々に五感で感じた壮大な光景を
一つ一つの窓に織り込みました。
ぜひ会場でご高覧いただけますと幸いです。

 

藪崎次郎 / Jiro Yabuzaki


 

【開催日時】
2022年5月5日(木)〜10日(火) /11:00a.m.-7:00p.m.入場無料
※最終日は5:00p.m.まで

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/ Twitter @magmag_osaka

【協 賛】
マルマン株式会社 Canson Infinity

【主 催】
Island Gallery

※お問合わせはIsland Galleryへお願いいたします。

 

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

【ご来場の皆様へ】
会場はアルコール消毒剤の設置、換気、空気清浄を行っております。ご来場の際には手指の消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場前にはセーフティーガイドラインをお読み頂きますようお願いいいたします。また、展覧会・イベントスケジュールなどは止む終えず延期・中止・変更させていただく場合がございます。HP、お電話にてご確認頂きますようお願いいたします。

  
 

   

PROFILE / Jiro Yabuzaki 藪崎次郎

写真家・色彩管理士・カラーコーディネーター

「自然との共鳴によるヒーリング」をテーマに、日本国内や海外の自然風景を追い続ける写真家。
大自然の鮮やかな色彩美を大切にし、被写体の持つ美しいディテールを余すことなく超高精細かつ立体的に魅せる独特の作風は、ファンや美術コレクターから「スーパーリアル」と称される。 自然の造形美を余さず撮り込む超高精細な描写、鮮やかで躍動感あふれる色調表現、緻密な構図設計など、これらを一つの作品にマージすることで、観覧者の記憶と心理に深く刻まれるリアルで幻想的な独特のアートフォトを創造している。 近年では商業ギャラリー(Island Gallery)での新作発表販売のほか、企業への作品提供、写真専門誌の執筆、写真セミナー講師など、幅広く手掛ける。

  

Awards
WPC World Photographic Cup 2021 日本代表写真家
WPC World Photographic Cup 2020 日本代表写真家
IPA International Photo Award 2020 Professional Landscape x 3
TIFA Tokyo International Foto Awards 2019 Professional Landscape x 2
日本写真作家協会 第 14 回 JPA 公募展
日本写真家協会  第 41 回 JPS 公募展


Exhibition / Island Gallery
2017.08 25 人展 2017「情景写心」
2017.10 三人写真展 2017 / Three Photographers Emerge
2018.06 個展 「 1/f Signals 」
2019.07 個展 「 - f - 」
2020.10 個展 「 - fine - 」
2021.12 個展 「 - fine - 第二章 」

 

 


 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site  

▶ 藪崎次郎 作品展 -fine- 第二章  大阪展

 


 

  

[会場お問い合わせ]
MAG 南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

【鉄道写真家・松本洋一と巡る"北条鉄道ほのぼの撮影会"】5/8(日) 雨天決行

ファイル 588-1.pdf

 

お電話お申込み|TEL 06-6353-1866

お申込み受付中

PDFはこちら


 北条鉄道を眺めながらゆったりほのぼのと撮影して頂けます。鉄道写真家の松本洋一氏をお招きし本撮影会を行います。ぜひご参加ください!撮影した写真はMAG 南森町アートギャラリーで行われる6月開催の公募写真展『鉄道物語』の応募作品作りにも生かせます!

【撮影会概要】

10時30分北条鉄道・北条町駅に集合し、貸切列車にて全路線を1往復します。通常の営業列車では、一般のお客様が乗車していますので、なかなか思うように列車内での撮影が出来ない為、今回は貸切列車を運転し、思う存分車内の撮影、車窓風景などを撮影していただけます。(北条町10:39発→粟生→北条町11:32着)その後列車にて「播磨下里駅」へ移動し、昼食をとり、沿線での列車撮影を行います。(当日の天候にもよりますが、日没まで撮影予定)。各沿線での撮影地への移動は列車にて行いますので、途中までだけの参加でも、OKです。

【実施日時】

 2022年5月8日(日)
 10時30分 北条鉄道・北条町駅 集合 
 ※ 集合場所の北条鉄道・北条町まで交通手段不明の方は、ご相談ください。

【持ち物】
 マイカメラ、レンズ、三脚、フィルターなど

【参加費】
 6,800円(税込み)/店頭又は銀行振込 ※1貸切列車代金、北条鉄道の1日乗車券の料金を含みます
※2飲食代、集合場所までの交通費は、各自の負担でお願いいたします。

【ガイド】
 鉄道写真家 松本洋一氏    


松本洋一 プロフィール

京阪電鉄の「京阪電車カレンダー」をはじめとして、長年に渡り京阪電鉄関連のさまざまな撮影を担当する写真家。月間「鉄道ファン」の契約を務めながら、月間「鉄道ジャーナル」、交通新聞社の鉄道ムックや子供向けの鉄道絵本、JR西日本の「列車ある風景カレンダー壁紙」(毎月更新)でも活躍する。

[好きな車両]

旧3000系

[活動歴]
京阪電気鉄道完全データDVDBOOK担当
メディアックス鉄道DVDBOOKシリーズ 西日本企画へ数多くの写真提供 /他


 

【お問い合わせ】

MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-10-16
TEL 06-6353-1866 Email: mag@neo.famille.ne.jp

カメラの東光堂
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-北1-8
TEL 06-6353-1510 Email: info@tokodoshop.ocnk.net



 

 

【公募写真展】 鉄道物語開催と作品募集のご案内

ファイル 586-1.pdf

 

 

鉄道物語〜Railway Photo Exhibition 2022〜
June 2-7|2022
公募写真展

鉄道風景や情景を描写した写真作品を募集・展示いたします。

【開催期間】
2022年6月2日(木)〜 7日(火) /11:00a.m.-6:00p.m.

【作品募集期間】
~2022年5月23日(月)

【会  場】
MAG 南森町アートギャラリー
530-0044 大阪市北区東天満2-10-16 Map »
TEL 06-6353-1866 HP http://mag-osaka.net/
Twitter @magmag_osaka

 Photo/Yasuhisa Kitauchi

 


 

【受付中】 WEBエントリーはこちら

【受付中】申し込みPDF/FAXはこちら 

 

 

展覧会のためのスペシャルサイト||Gallery Exclusive Site

▶ 鉄道物語  Railway Photo Exhibition 2022   

  


 

 

    

・【募集対象】 一眼レフカメラ(デジタル/フイルム)やミラーレス機などのカメラを使用した写真作品の募集。

・【作品テーマ】 自由テーマ

・【写真ジャンル】 鉄道写真

〜2022年5月23日(月) (日/祝日を除く)

 ※エントリー受付終了後のお申し込みはで出来兼ねます。予めご了承ください。

・当ギャラリープリントに限らせていただきます。(銀塩クリスタル/ ギャラリーインクジェット)

・プリントサイズに適当な解像度を満たす原版作品の受付。

・意図的にピントを外している、またはずらした場合等を除いて被写体に対しピントの合っているもの。

・極端に解像度の低い原版はお受付できません。※ご不明点はお問い合わせください。

・応募作品には所定の審査がございます。

  

 

・お1人3点まで応募可 (半切規定、半切ノートリ、A3サイズの場合)

【新対応】 A2サイズを含む応募の場合は、最大2点まで (例 A2サイズ1点応募、またはA2サイズ1点+半切/A3サイズ1点の計2点混合応募)

・作品はすべて返却いたします。

・フィルム、デジタルメディア、プリントを原版とするものも可能です。

※フィルム作品の場合はご連絡ください。

 

・半切規定/半切ノートリ (A3判) サイズ

・A2サイズ

・ギャラリーレンタル額を使用します。 

 

・お1人/¥1,100 (税込)


・デジタル銀塩クリスタルご希望の場合:

半切規定/半切ノートリ/A3+裏打ちバックシート代込 1点/¥3,300(税込)〜

・ギャラリーインクジェット(バライタペーパー使用)ご希望の場合:

A3+裏打ちバックシート代込 1点/¥5,500(税込)〜

A2+裏打ちバックシート代込 1点8,500円/(税込)

・フイルム作品の場合:135カラーネガ、120ブローニー、ポジフィルム、白黒フィルムなど対応いたします。※フィルム作品の場合はご連絡ください。

 

上記よりお選びください。

ご不明点はお問い合わせください。

 

ご応募利用規定、注意事項等ををお読み頂きWEB提出または申込書をFAX、持ち込み・郵送してください。作品提出は下記をご参照ください。

◆作品データ提出方法
アップロード/データ郵送/ファイル便/Eメール添付/PDF FAX /持込

 

【WEBエントリーの場合】
エントリー完了画面のファイルアップローダー(dropbox)に作品をアップロードしてください。

エントリー後の作品アップロードはこちら▶︎ https://bit.ly/uproadyourwork

【Email・クラウドなどの場合】
作品データをアップロード、メール添付、ファイル便、クラウドドライブなどで送信してください。

「MAG南森町アートギャラリー写真展係」 

▶ gallery.support@mag-osaka.net

(タイトルを添えてデータを送信してください)

【持ち込みの場合】
ギャラリーまたは事務局「カメラの東光堂」にて作品の原版やデータをお持ち込みください。

[MAG 南森町アートギャラリー]
〒530-0044 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 http://www.mag-osaka.net

[事務局カメラの東光堂 内]
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-北1-8
TEL.06-6353-1510 
(大阪メトロ「南森町駅」3番出口商店街内りそな銀行前)

info@tokodoshop.ocnk.net 

 

[応募作品について] 応募者本人の撮影により、すべての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した応募はできません。応募作品、被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。万一、第三者と紛争が生じた際は応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。

[注意事項] 特殊な画像修整・加工を施した作品、公序良俗に反する作品はは受付不可とします。

[個人情報について] 応募用紙に記載いただく個人情報は作品返却など展示会運営のために必要な範囲でしようさせていただきます。また、展示会告知や作品紹介などで撮影者の氏名を明記させていただく場合がございます。 

 

 

2022年6月2日(木)〜7日(火) 11:00a.m.〜6:00p.m.

 

MAG 南森町アートギャラリー
大阪市北区東天満2-10-16
http://www.mag-osaka.net

 


展示会終了後2-3週間以内郵送(送料別)、または引き取りにてご返却いたします。

 


 

・デジタル保存可の場合:

 -HPやSNS、店頭モニターなどで表示する場合があります。

・販売(可)の場合:

 -会場またはオンラインにて販売いたします。

 -販売手数料を別途申し受けます。

 -販売価格の設定は出来かねます。

 -ご購入作品はギャラリー指定の発送サービスにてご購入者へ対応いたします。

 


 

[お問い合わせ]

MAG 南森町アートギャラリー 
On Twitter / @magmag_osaka

大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866

 

【ご来場ありがとうございました】The Five Corners |ザ・ファイブ・コーナーズ ~思い做し5人のフォトグラファー、次の深海へ~

ファイル 579-1.jpg

The Five Coners

ザ・ファイブ・コーナーズ
~思い做し(おもいなし)5人のフォトグラファー、
次の深海(ふかみ)へ~

April 13-17|2022


 

【開催日時】
2022年4月13日(水)〜17日(日)
11:00a.m.-8:00p.m.(最終日4:00p.m.まで)

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
http://mag-osaka.net/
Twitter @magmag_osaka

【アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、
JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

【ご来場の皆様へ】
会場はアルコール消毒剤の設置、換気、空気清浄を行っております。ご来場の際には手指の消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場前にはセーフティーガイドラインをお読み頂きますようお願いいいたします。また、展覧会・イベントスケジュールなどは止む終えず延期・中止・変更させていただく場合がございます。HP、お電話にてご確認頂きますようお願いいたします。

  
 

  

 

◆『ザ・ファイブ・コーナーズ』グループ展開催のお知らせ◆

関西を中心に活躍する5人のフォトグラファーのポートレートを主とした写真展示会を開催いたします。
どなたにも楽しんでいただける美しい写真を準備してお待ちしておりますので是非お気軽にお越しください。

Member|さーち・sono・よろ・ten・よしのぶ

 

 


 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site  

The Five Coners ザ・ファイブ・コーナーズ
~思い做し5人のフォトグラファー、次の深海へ~

 


 

  

[会場お問い合わせ]
MAG 南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

【ご来場ありがとうございました】齋藤 孝 展 ~花と華を描くin OSAKA~

ファイル 580-1.jpgファイル 580-2.jpg

斎藤 孝 展 「花と華を描く」

March 31-April 5|2022


 

【開催期間】
2022年3月31日(木)~ 4月5日(火)
10:00a.m.〜6:00p.m.(※最終日は4:00p.m.まで)

【会 場】
MAG 南森町アートギャラリー
〒530-0044 大阪市北区東天満2-10-16
TEL 06-6353-1866 HP http://mag-osaka.net/
Twitter @magmag_osaka

【会場アクセス】
大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map »

 

【ご来場の皆様へ】
会場はアルコール消毒剤の設置、換気、空気清浄を行っております。ご来場の際には手指の消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場前にはセーフティーガイドラインをお読み頂きますようお願いいいたします。また、展覧会・イベントスケジュールなどは止む終えず延期・中止・変更させていただく場合がございます。HP、お電話にてご確認頂きますようお願いいたします。

  
 

  

 

◆斎藤 孝◆

【作者略歴】

名古屋生まれ
78 第5回日韓三大学文化交流展 (大阪芸術センター
79 大阪芸術大学 美術学科油画専攻 卒業 (卒業制作 研究室賞)
79~83 国画会・関西国画会(’79 新人賞)
80 大阪人現代美術展 招待出品 (大阪市立美術館)
   大阪芸術大学 専攻科修了
82~83 グループ展「方の会」 (名古屋 ギャラリーはくぜん)
2016~19 齋藤孝個展 (大阪 「МAG南森町アートギャラリー」・
                 「かふぇたかい」にて連続展)
18 三者三様展 (鹿児島 天文館画廊)OPST WORK+展
      (あべのハルカス大阪芸術大学スカイキャンパス)
19 柏原市芸術祭
19~22 邂逅展(共同展)~すべては出会いから始まる~
     (奈良 アートスペース上三条)
20 小品展『世界のどこかで』(堺 アートギャラリー住吉橋)
20~21 大阪芸術大学企画展『美術科教員による作品展』
     (あべのハルカス大阪芸術大学スカイキャンパス)
21  齋藤孝展(名古屋 ギャラリー名芳洞)
       全国公募第4回日美展(東京 国立新美術館)
       審査員奨励賞・国際文化カレッジ賞
22   第6回住吉橋展 (堺 アートギャラリー住吉橋)

八尾市立小中学校教頭・校長・幼稚園長を歴任後、
現在は 八尾市立桂青少年会館絵画教室講師 
学校法関西金光学園 金光八尾中・高等学校美術科非常勤講師

 

 


 

展覧会のためのスペシャルサイト|Gallery Exclusive Site  

▶  斎藤孝展「花と華を描く」

 


 

  

[会場お問い合わせ]
MAG 南森町アートギャラリー 大阪市北区東天満2-10-16
TEL.06-6353-1866 FAX.06-6353-1519
Email: mag@neo.famille.ne.jp

 

 

 

 

第22回 入賞作品発表【うでだめしフォトコンテスト展】

ファイル 585-1.jpg

第22回 うでだめしフォトコンテスト展】入賞作品発表

 

3月3日〜9日開催のうでだめしフォトコンテスト展では、来場者人気投票で下記の作品が第22回グランプリ、入賞と決定いたしました。2022年の展示作品も多ジャンルに渡りレベルの高いフォトコンテスト展となり多数のご参加、ご来場とご投票ありがとうございました。入賞されましたみなさまには、富士フイルムイメージングシステムズ(株)より賞状、南森町アートギャラリー、カメラの東光堂より副賞の授与がございます。

 


 

 

◆第22回グランプリ賞◆
「 冬 暁 」 奥田 孝

 

◆優秀賞◆「 宙(そら)」 
高河原 泰広

 

◆優秀賞◆「 ずっとずっと一緒だよ 」
大篠 由香里

 

【第22回 うでだめしフォトコンテスト展作品紹介】展示作品をオンラインでご覧いただけます。

キャプションは画面右下「≡」アイコンをタップしてください。

 

▶ 展作品紹介はこちら


 

ページ移動

MAG南森町アートギャラリー

  • Gallery[ギャラリー]
  • Culture room[カルチャールーム]
  • studio MAG[フォトスタジオ]
  • Blog[日記風ブログ]

過去ログ

カテゴリー一覧

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
- - - - - - -
CopyRight (c) 2008- MAG All Rights Reserved.